旅にっき

2013年10月19日 (土)

四国順礼の旅(2日目・補足3

だりぃ土曜日だぜまったく。

こんにちわお休みの皆様。

こちとら暇なんだか忙しいんだか恒例の土曜日出社なんだぜ(週休1日制)

※ 注 ※ 心がちょっとやさぐれております近づくな危険

別になにかあったわけではなくてここ数日
帰宅 → やー疲れてるなーちょっと仮眠 → 目が覚めたら3時とか
なんか時間を無駄にしているような虚無感でいっぱいです。

気温が毎日10度くらい乱高下しているせいか冬眠が近いのか食欲だけは
普段とかわらんのですが眠気MAXでやヴぁいです。
車運転しててかくんとかきそうになるので常に何か食べてたりして耐えてます。

・・・ 決してただ好きなように飲み食いしているだけでわ決して ・・・

そんな無意義な一週間も終ろうとしている土曜日です。

さて四国の旅も3日目最終日です。朝起きたらTVで京都あたりが

「なんとか災害法が施行されて始めて発令」

とか台風がどえらいことになってました。

何年か前にFF11LS旅倶楽部で京都行った時に渡った有名な橋が
いまにも流されんばかりの水かさです(そいやあの時も台風きてたっけ^^;

京都出身の高貴なお方のご実家がかなり近いとか。
そして関東東北北海DOへ帰ることが出来るのかわしら。

まあじたばたしたってはじまらねえよってことでティファニーホテルで朝食です。

朝食のメニューは前書きましたが通路の大きな窓から他ホテルから
お風呂に入りにきてるっぽいカップルが上から見物されているのも知らず
まわりに人影がないのを幸いに手を繋いで歩いているのが見えました。

「ああゆうのみるとはらたつわ」 陛下・・・なにかあったんですか?^^^;

わしからみたらご夫妻も仲睦まじくうらやましい限りなのに・・・^^^^^;

初日はソロでしたが2日目は小部屋に妃殿下と泊めてもらったので
夫婦水入らずにならなくて申し訳ないなーとか(もしかしてそのへん原因か?

さてホテルを後にして「姫路城」へ向かいます。わたくす最大の楽しみ。
幸いお天気も暑いくらいの姫路。てっきり岡山県だと思ってたら兵庫県だった。

まあ細かいことわいいんだってばよと向かいます。

あっ!なんかまた思い出したんだがこれ2日目だな、わかめ食ったから。

よし補足で書いておこう。3日目の旅日記だったが急遽2日目補足そのさんが
始まることになりもうした(まる

ごーごーと雨が降っていたからきっと2日目の出来事だと思うんだ。

高速道路を降りて走っていたらなにやらへんてこなタワーを発見。
函館タワーのようにきっとお土産とか売ってるに違いない!と
そこへ向かう一行。果たしてその正体は?

本当にへんてこなただのタワーだった罠

下にゲームセンターがあるんだろうか?上が展望台っぽい感じでしたが
隣のロッジ風のSAみたいなとこの駐車場に車を停めてその建物で
聞いてみましたがお土産らしい買物ができるとこではなさげでした。

そのロッジ風な建物はどうやら「ガラス館」のようです。
某小樽にあるぼったくりではなくなんちゃら硝子とかゆう名産品のようでした。

そこでしばし見物しつつ隣に喫茶店があったので後で休憩しようずと
各自自由時間です。ぶらぶらしてたらよこっちょにお土産が売っていました。

その時はお土産ほとんど買ってなかったのでたぶんホテルに向かう前の
ことだと思うんですが時間列がよくわかっていません。ええ、消えうせました。

そこには乾物もあって三陸産のわかめのおつまみっぽいのが売ってました。
それが宴会の時のおつまみにあったのできっと2日目。

迷ったんだけど買わなかったんだよね。生も美味しかったがこれも旨かった。
そこでわたくすは上司とお嬢様に佃煮を買った覚えがあるんですわ。

お嬢様に買うのもなんだなーとちょっとだけおもいましたが
上司に買うんだったら当然買って然るべきだしそこまで意地悪でもなぃ。
まあ喜んでくれたかわぶもうだが帰ってから渡した時に

「私どこにもいかないのでお返しできないです。すいません」とおっしゃってました。

いいよ別にお返し欲しいわけじゃないし。
私の自己満足に付き合ってもらっただけだしねぇ。わしも大人になったものよ。
若い頃ならお世辞でもありがとうくらいいえよ、もう買ってこねぇよとか思ったわ。

硝子のグラスのコーナーで誕生月のデザインがあったんですが
ああ、そいや今月誕生日の時間差双子が今回きてるなーと思い出しました。

※ 説明しよう ※

時間差双子とわFF11のLSで同じキャラ使いで尚且つ西暦は違えど
同じ日に生まれたメンバが2人いるのである。勝手に時間差双子と四㌦。

誕生日ってちょっと想い出があるんすよね(ここから自分語り

大人になると誕生日なんてやらなくなりますが
(なるよね?わしなど自分の誕生日も年も覚えてもいない)
わたくす物心ついた小学生から中学まで自分の誕生日を家で祝って
もらったことがないのれす。

こうやって書くとまるで虐待されてるような言い方ですがそうではなくて
夏生まれなんですけど夏休み中なんですわな。

うちは片親なんで家族でどっか行くってことができなかったからか
市町村とか区の行事には行きたいといえば必ず参加させてくれてました。

そーゆーのって大抵休み入ってすぐとかなんでわたくす中学まで
誕生日に家にいたためしのない子供でした。海か山か川でキャンプ三昧。

当時はええとこの子供さんは誕生日当日の夜に家に友達を呼んで
誕生ぱーちーとかやるのが流行ってました。
よく招かれてほいほい参加してたわ。

うちは家族だけで家が満杯なので誰かを招いてお祝いとかしませんが
他の兄弟はケーキに年の数のろうそくを灯してご馳走食べてとお祝い。
私の誕生日は本人がいないんで日を改めてとかの思考がそもそもなかった
ですけん当日じゃなければ祝わねぇってことでFA。

今おもうとどさくさにまぎれてプレゼントも貰ったことがなかったかも。。。

でもそれが普通だったので気にしてませんでしたけんども。

そんな中学の時に友達が休みになる前に誕生日プレゼントをくれたんです。
当時私が好きだったキャラの消しゴムを2個。金額にしたら200円でしょうか。

その友達はおこづかいをもらっていない人。

親御さんがとても厳しくて必要があればその都度理由を説明してお金を
貰うとゆう家庭でした。学校終ってから遊ぶのにさえだれだれとどこで
なにをするとか何時に帰るとか報告して許可をいただかないと出して
もらえないような放任のうちからしたら監獄みたい(失礼な言い方だが

その子が親御さんに頭を下げてお金を貰って選んでくれたんですにょ。
びっくりしました。確かに一番仲よかったけどもらえると思ってなかったから。

その時の気持ちが今の買物満足に繋がっているのかもしれないかな。
その後クラスが分かれたのとすんごいレベルの高い高校へ行ったので
付き合いがなくなりましたけど元気かなぁ。

それで2人とも誕生日かぁ、なんか贈るかなぁ、いやまてよ。
2人とも遠くからきてるし旅費ちょっとだけど出すかなぁと思案。

誕生月のグラス貰っても困るであろう^^;ものよりお金っすよ旦那。

ただわたくすも大金持ちではないのであとでリダに相談してみようとか
硝子みながらぼんやり考えてました。
他のLSめんの誕生日も結構知ってますがこゆのはタイミングだし
機会があったら乾杯ってことで^^;

そしてこじゃれた喫茶店に入っておのおのケーキセットとか頼んで
しばし休憩。わたすくは疲れるとしょっぱいものが食べたくなるんで
ケーキセットはちょっと^^;単品でゆずサイダーにしてみました。

ほかのめんばはケーキセットにホットドリンクとか頼んでましたが
グラスが可愛くて欲しくなりました。たぶんここで扱っているんだろう硝子です。

まっている間に桃首さんが購入していたあやしいきゃらめるを貰いましたが
(何味か忘れた(ぉぃ)強烈なしろもの)後味がいまいち。つーか残りすぎ。

北の汚名「ジンギスカンキャラメル」よりは食べれたですが・・・

ほんでとりあえず後で清算ってことでリダが出してくれましたが涙目で
「ケーキセットで諭吉が飛んだ;」・・・そりゃー千円超えで7名ですけん^^^

なんだかんだでまとめてあとからってことで他でも出してくれてましたが
ちゃんと清算できてるんだろうか心配。結構切腹してるんじゃないか?

なんだったらいまからでも送るからゆってくらさいね。     今度こそ3日目へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月18日 (金)

四国順礼の旅(2日目・補足2

本日もほのかに秋晴れの北国でござりまする。

こんにちわ。

なんかもいっこ思い出したのでだらだらっと書いてみるみる。

ホテルに向かう途中か巡礼の途中かに高速道路の吊り橋の途中にある
大きなSAでお土産を買った記憶鮮明。

いつも思うのですが本州の高速道路のSAはどうしてこんなに豪華なの?
食事処は充実しているし人はわんさかだし(3連休としても

まあ圧倒的に人口が違うんでしょうけどそれにしてもごーじゃす。

ここで会社のお土産をほぼコンプリート。
うちの会社は4部門と1工場あるので人数に合わせて4つ必要なのれす。
買わなければいいじゃまいってことですがお土産買うのが楽しいんじゃないか!
(実際お土産を買いたくないので会社に内緒で旅行する友達もいる)
無駄金使うなってゆう人もいますがわたくすこうゆうお買物大好きざんす。
自分食べれないものとかもあるのでこうゆう機会じゃないと買わないし。

お土産3原則・・・個包装・日持ちすること・数が足りなくないこと

1本ものの羊羹とかカステラとか貰った日にはお皿だナイフだと洗い物が
出るしあけてしまったら最後食べきらないとならない訳です。

そこんとこわきまえているお客様にはお茶を入れるにもサービスサービス^^^

頂き物にいちゃもんつけるのもどうかと思うわけですがケーキとか大量に
いただくとそれはもう甘味地獄でござる、持って帰るのも一苦労でござる。
鯛焼とかおやきなんてだんだん冷えてかちこちになって涙目でござる。

幸い当社には甘いものが大好きな人が多いので助かるが甘いものを
まったく食べない人もいますんで生ものは消化するにも一苦労です。

つなみにわたくすも羊羹なら一切れで充分です。ヨックモックなら2つくらい。

話が逸れましたがお土産屋さんは大混雑してました。
会社用のほかに身内用にご飯のお供とかお酢とかげっつ。
お酢なんてまるで香水のようなおされなビンに入っていてうっとり。

本当はオリーブのクリームとかにしようと思ってましたがみつからず。
そしてあったよーってゆわれて見に行ってみましたがなんだかなぁ。
やっぱり食用をそうでない用途ってのがひっかかるのか使う本人じゃ
ないからなのか種類が豊富なので好みもあるかとかうろうろして買わず。

そしてやはり食事するとこは混み込み。
懐かしいことにカップヌードルの自販機があったわ。
昔遠足で山登りさせられた時にどうしても食べたくなってすっげ高いのに買ったな。
今でもあの透明なプラスチックのフォークはついていたのだろうか。

ほかのめんばはトイレにいったり露天?の鮑焼とか食べてました。
普通はありそうなアメリカンドックとかポップコーンとかなくて何故か
メロンパンを売りに来ている車がメロンパーンみたいな歌を延々流していて
覚えてしまいそうでしたがすっかり忘れてしまってます^^^メロンパンも怪しい。

やはり葡萄が名産なのでぶどう大福とかも売ってたし(日持ちしなさげ
北とは全然違うなーって改めて実感。そして橋の下にJR?が走っている
ことに気づきました。すげー車と列車2段走行なのか。

最初からそうしないと駄目ですが北もそうすればいいのにな。
そしたら除雪の手間が省けるってもんです。
あれは命がけなお仕事ですにょ。それでいてお金にならないこともしばしば。
一般道路は公共工事だから旨みもあるがJRなんて現場の人はお安いわけで。

雪って本来は水なので重いし面積はあるし激寒い中を人がやるわけです。
今は重機とかで除雪できるけど完全無人君にはできないのです。

それでいてよけてもよけても空から降ってくるとかゆう永遠の連鎖なのです。
でもやらなかったらすべてがストップしてしまうとゆう心がぽきぽきの
重労働なのですよ。雪が降る地域はすべて地下鉄にしたらいいと思う。
地震がきたらあぼんだけど。山とか工事すると24世紀とかになりそうだけど。

降らなかったら寂しいとかいいますが降りすぎたら文句をゆう勝手な住人^^^

本州にいくといつも感じる「ここは雪が降らないんだな」ってのが
四国ではより鮮明に感じることがありました。

もうすぐ北は白い大地になる季節です。       ようやく2日目いとふゆ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月17日 (木)

四国順礼の旅(2日目・補足1

3日目のその前に確か2日目だったと思ったがお酒調達する時についでに

倉敷帆布のお店に寄ったような気がします。3日目だったかもしれん。
でも雨降ってたから2日目にいったよう。よく覚えてないがきっとそう。

倉敷はジーンズで有名としるしるで観た記憶がありますが
基本「布」が名産品?らしいです。倉敷帆布ってブランドだそうです。

寄ったお店の名前覚えてないんですが^^;友達のお土産に買ったのに
ばいすとんて書いてあったのできっとこのお店にいったと思うんだな。
どんだけ人まかせなんだかです^^;

私は初めて倉敷帆布の商品にふれましたがいやーいい仕事してるわ。

お店はとても小さくて7人も入ったら歩けないほどでしたがなんだか
広く感じたのはきっと天井が高かったからだと思います。

店構えはちょっとした料亭ぽいおされなお店。

駐車場がなかったので隣の酒屋っぽいとこが休みのようだったから
そこへイン。わずかの距離なのにしっとり。雨がすごかったです。
傘買ってきてよかたわ。

そこでは布で作った小物入れからバッグまで置いてましたが
思っていたよりカラフルな原色から白い洗いざらしっぽいのまで
いっぱい置いてありましたが展示のセンスがいいせいか乱雑でなく
それぞれがいい配置で飾ってありました。このセンスは独特やも。
京都のような、でも空間の使い方が上手だな、木のぬくもりが温かい。

倉敷は布のほかにマスキングテープも有名らしいですが
そこに白いペンケースにマスキングテープがおまけについたのが
あったので大人買いしてきました。すべての商品にさりげなく
でもちゃんと目につくように「倉敷帆布」ってブランドが縫い付けてあって
贈り物としてはかなりいいものですね。自分用にも欲しくなりもうした。

ポケットティッシュケースが可愛いなって思いましたがポケティに
ケースいるのかわし?^^;?BOXティッシュならわかるが。

ハードブックカバーも可愛いかったですがわたくす文庫本しか買わない^^;

マウスパッドも可愛いんだけど布が端っこしかないので・・・全体が布ならな。

ほかのめんばは鞄とか眼鏡袋?を買い込んでおりました。
私の地元ではまず手に入らないのでなにか欲しかったんだがなぁ。
結局買いませんでした。通販してるみたいですができれば自分の目で
色とか手触りとか確認したいじゃーないれすか。いつかまたいくぜ。

鞄なんかもシンプルなデザインながらつくりがしっかりとしていて
多少お高くてもお買い得。これはとてもいいものですってば。
うちとこで買うと糸がどっかほころんでたりするんですがそんな代物は
ひとつも置いてませんでした。すべてが完璧。
すごいなープライドもってるんだなーって。

北は食べ物ブランドが多いですが伝統工芸?って聞かないな。。。
なんだか歴史の1頁ですよ。城下町ってことなんでしょうか。
京都とも奈良とも違う異文化に触れたような感覚でした。目の保養。

今月のどっかでお土産渡してこようと思っているので喜んでもらえるといいな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

四国順礼の旅(2日目・そのよん

台風はだいじょぶでしたか?予想外の被害でびっくりです。

こんにちわ。

あんぱんまんの生みの親やなせ先生がお亡くなりになられてしまいましたね。
ファンタジーだけどなにげに現実的な心温まる漫画でしたけど
きっとさざえさんやくれよんしんちゃんみたくアニメはこれからも続くでしょう。

ご冥福をお祈りします。

さて台風は過ぎ去りましたが北はその影響で積雪です・・・はぇえよ将軍様。
今日はそこそこ穏やかですが山の上の白さが眩しいにゅーびーず。

昨日旅行記かいててほとんどが消え去ろうとしている記憶媒体にびびりつつ
とりあえず書いとけばいつか思い出すかもしれねって【作戦は投げやりで】

さて2日目の夕飯のめにゅーをほとんど覚えてねぇって訳ですが
あれからうすぼんやりと思い出したのが以下の通り。

○白いご飯がなかった気がする(お寿司?
○何故かデザートの前に冷たい茶蕎麦?らしきものが出たような
○デザートは柑橘のシャーベットだったような気もしないでもなひ
○川魚の焼き物があった
○茶碗蒸しがあったと思った
○固形燃料の料理はすき焼きっぽいお肉じゃなかったかなぁ
○煮物があったような
○基本テーブル食だがサラダとかバイキングであったと思った

こんなとこだ。

つなみに次の日の朝食は同じ席で(宴会場の最奥

○白いご飯かおかゆが選べたがセルフ
 しかもおかゆがちょっぱやでなくなって補充なしとか
○固形燃料の焼き物は中にバターとかハムが入っていて側に玉子汁?
 自分でスクランブルエッグを作れってことのよう
○魚は鮭の焼き物
○お味噌汁はなめこ。よりによって大嫌いななめこ;;
○緑のお豆腐(枝豆?)とかお漬物とか味付け海苔とかご飯がすすむ君
○温かい番茶がでっかい急須でどかんと置かれた(自分でつげってこと

記憶に残るのはこんなとこですが王道の朝食でした。

2日目の夕食の後に大部屋で宴会しながら小一時間くらい?
おしゃべりして梨剥いて食べたりお菓子つまんでたりして就寝。

1日目はベッドでしたが2日目はお布団。
夕食いってる間に準備してくれててありがたや。

この時点でTVのニュースは台風のことしかやってなかったりした危険度MAX。

3日目の朝食書いちゃいましたが次の日に続く。

台風は関西から関東へ向かっていて四国は通過したようでしたが
夜はまだ雨降ってたかな。                       かみんぐ3日目。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年10月16日 (水)

四国順礼の旅(2日目・そのさん

台風が今まさにお隣の海を渡っているらいしです。

こんにちわ。

台風・・・25周年のねずみの国にも四国にもついていきたこいつらは
今回も大きな被害をもたらしているらしいです。気をつけて;
T-T 気をつけてもどうにもならんけどね。外でないようにとかみり^^;

もしやわしが台風を呼んでおるのか!と思いましたがそいや
ねずみの国いった友達は今年も去年もねずみの国で遭遇してるし

きっといないんだよ嵐を呼ぶ奴なんて(きりっ

さてあんまり暇なんでPCに向かってるとかえって怪しい今日このごろ。

これ以上放置してると本当に霧の彼方に想い出とゆうなの記憶が
もってかれそうなので四国の旅路再開。

つなみに北ではすいよーどーでしょー海外の旅が今週から放映ですが
こないだラジオでここだけの話で買物したスーパーは入り口に金属探知機が
設置されて傭兵が銃もって警備してたらしいですがその後テロの襲撃に
あってすごい犠牲者が出たらしいです。銃社会あぶねーってことです。

やっぱしじゃぽんは世界一安全な国なんでせうね。

さて雨降る四国ですがお宿を目指します。
途中イオン渋滞にはまったりスーパーでありえない量の食材を買い込んだり
お酒を求めてお店を捜して彷徨ったり楽天先生の通った小学校を横切ったり
してました。実家いくべとか本人にとってはなんの罰ゲームだって笑い話。

結構早めに到着したので夕食まで各自自由です。
部屋にいんしてさてさて温泉です。

2日目のお宿は大部屋と小部屋にわかれて宿泊。

以前の函館の大部屋はごうじゃすでしたが今回の大部屋は半分くらいの
きちきちなお部屋でした。それでも懐かしい温泉旅館ちっく。

温泉は意外とせまくて時間的に混みこみで洗い場もいっぱいでした。
しかたなくまずお湯につかってましたがしばらくしてあきがでたので
身体洗ってもっかい湯船につかったら外湯があることに気づきました。
そこにも洗い場あったわ。しかし外はすっげ雨で寒かったのでまあよし。

もっかい入れたらいいけど結構疲れてるからどうしようかなとか
お湯に浸かりながらのんびりしてました。久しぶりでしたがやはり

温泉はいいm(. ̄  ̄.)m

露天風呂最強ですが雨じゃ仕方なし。
小雪なら風情もあるが雨はしゃれならにゅ。夕食の時間になったので
食事する大広間的なとこへいくと大部屋組が誰もきていないとか?
時間間違ってないよね?あれ?と妃殿下と2人部屋の外の椅子に
腰掛けてしばし待ってみるがこねぇ・・・はて?

そこで待ち合わせについてしばし語る・・・とゆうか説教くらうわし^^^;

自慢じゃないがわたくす時間にはかなりるーずです。
言い訳ですがきちんと計算して普段行動してますが何故か遅れます。
ゲームでも結構遅刻してます。すいません。この場を借りてあやまっとく;;

それについて妃殿下の見解として「5分前行動」とゆうお話を
聞かせていただきましたがなるほど・・・そうゆう考え方もあるんだ。

今回の旅に例えるならば30分に待ち合わせたら25分には部屋を
出てロビーなり玄関なりに迎えよってことです。

わし30分になったら荷物整理して部屋を出る人なので絶対遅れる訳です。

待ち合わせ時間=準備開始 これは確かにいかんことじゃの。
(今更かい^^;)

普段でも1時間かかる道のりなら1時間前に家を出るわけです。
大抵車に乗って発車したら10分くらい過ぎてるわけです。
そらー間に合わないわけだ(今更すきてびっくり)

そっかー根本がおかしかったんだーと反省。猿なのでその後はわかるな?

さてこないのでとりあえず席につくとどうみても全員揃ってないのが
わかる席景色なのにおねいさんが全員分の最初の料理を運んできました。

「料理出していいですか?」いやどうみても運んでるでしょう君。
ちょっと外人さんぽかったイントネーションでした。

「全員揃ったらにしてください」 妃殿下強し!

おねいさんはそのまま引き上げていかれましたがなんか不満そうでした。

その後待てど暮らせどこねーので電話かけてみたり部屋いってみるか?と
相談してたらやってきました。乾杯した後夕食でござる。

なんか固形燃料で焼く料理があったんですが修学旅行以来みてことが
なかったので懐かしいなぁとつぶやいたら「こっちは普通だよ」と。

へーそうなのかぁ。平鍋の中は・・・思い出せない;なんだったんだろう;;

写真を撮っていないんだよね。それだけじゃなく全部覚えてねぇ;何故だ;;

川魚の焼き物があったような気がしるが?
川魚って北では鮭くらいしか食さないので珍しかったような?
小骨が多かったけど美味しかった記憶は夕食なのか朝食なのか;

唯一鮮明に覚えているのがそろそろ部屋に戻ろうかと席を立ったら
仲居さんらしき人が慌てて「お蕎麦とデザートがあります」と止めに
きたことくらいか?

そっから部屋に帰ってから大部屋で宴会しました。         まだ続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月12日 (土)

四国順礼の旅(2日目・そのに

四国の旅は雨の中続きます。

さてわしら一行はうどんを食した後一旦コンビニに寄ります。
ドリンクとかわし用のビニ傘とかが目的です。

四国のローソンではポンタカードが使えませんでした。
地味にポンタ君のキャラが好きです。かわええよねあのたぬき。

ホテルで買えば200円なのに600円もしたよままん;;

ここで思い出したんだが1日目におきたと思っていた携帯紛失事件。
なんとなく2日目のホテルの駐車場でやったきがしてきたな・・・まあいいか。

さてここからいけそうな四国八十八箇所巡りに向かいます。

何故巡礼なのか?それは雨が降っているのと陛下がサイン?を
集めているらしいので特にお目当てもないしってことで^^^そうだよね?

姫路城は3日目に行くし雨のお寺ってのもおつなものです。

TVではみたことありますがわたくす八十八箇所は初めてです。
つーか四国に初めてきたしな^^^じゃぽんは広いよ。

行ったお寺は1日目2日目合わせて確か4つか5つあったと思ったですが

お寺の名前まったく覚えていません

覚えているのは

○梨を貰ったこと
○どっかのお寺が88のご本尊だかのちっこいレプリカが地下にあって
 そこだけお参りしても全寺簡易巡礼になるらしい
○水子供養のお寺があった。実際の奉納者?名前とか生々しいくらいあった
○男性専用と女性専用の仏様があったお寺のこと
○改装中で中に入れなかったお寺もあった
○バイクで廻ってた白装束の若いにいちゃんにあちこちで再会したこと
○鐘?があったのをLSめんがげしげしたたいてたこと
○階段だらけだったこと。HPが削られる^^;
○どこのお寺もそこまでの道が狭くて急な坂道

このくらいかな。私にしては結構覚えてるな^^^

お土産?とかおみくじとかが売っていてそこにお守りもたくさんあって
どれもこれもとても可愛らしいが全部買ったら破算しそうなくらいあったわ。

交通安全とか安産とか恋愛成就とかまとめてマルチにできないものか。

ご利益が薄くなるのかしや。おみくじはりだが引いてましたが
「結婚・・・まだ先」みたいなこと書いてあったなぁ^^^; がんがれ。

陛下が手帳に記帳してもらったのみせてもらいましたがいやー達筆!
てかあれ(大相撲とかの文字っぽい)手書きなんだ。すげー
てっきり印刷かハンコだと思っていたわ。その場でお坊さんみたいな人とか
どうみても事務のおばちゃんみたいな人が書いてました。
お金取れるレベルのお仕事です(実際有料みたいだけど

車でもそこそこの距離があったので昔の人がもう帰ることかなわじ!と
巡礼の旅に出たのもうなずけるかも。江戸っ子は健脚だよ。

わたくすは階段を昇るだけで持病の息切れと眩暈動悸が^^^^^

でもしとしと雨の降る古寺や石畳の階段や手入れの行き届いたお庭の緑は
なんだか心が落ち着きます。浄化されてるみたい。
マイナスイオンいっぱいで空気もさわやかですし。
普段は煩悩だらけですが神聖な気持ちになりますね。

こうしてやまない雨の中をほっそい道を通りながらぷち修行僧。
雨の中でも白装束の人はちらほらいました。1人とか2人とかの人が
多くてあんまり集団ではないのでご夫婦とかご家族でかな。

私が千歳空港でみたあの大集団はどこ廻っているんだろう?バスか?
うちらが廻ったとこは比較的小さいお寺ばかりみたいだったから。

入り口に修学旅行で行った清水寺にあった柄杓がいくつかありましたが
皆寄贈した人の名前書いてました。四国のは手を洗う用みたいです。
清水は飲む用みたいでしたが友達は気持ち悪いってゆってたかな^^;
まあ洗っても知らない人が口つけてるからねぇ。

わたしゃ芋を洗う様に育てられてきたので綺麗なら割り箸でなくても
銭湯でも缶ジュース回しのみでも気になりませんが。
ああ、もちろん嫌いな奴とは嫌だすが(わらぃ

そいやお風呂でも体操着を着て洗髪だけしてた子いたな。
うちらの若い頃は家湯全盛だったので銭湯に行ったことがないんだろうな。
慣れていないのか誰かとお風呂入ったことがないから恥ずかしいのか。
今はスーパー銭湯が流行っているから逆に普通に入れそうですけどね。

お昼になにを食べたのかが記憶から欠如してます。なんか食べたっけ?^^;

お寺巡って瀬戸大橋かな?のドライブインでそこそこお土産を買って
ホテルに向かいます。               道路は続くよ、どこまでも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月10日 (木)

四国順礼の旅(2日目・そのいち

本日昨日とはうって変わって暑い(大袈裟^^^)くらいの北の大地でござる。

こんにちわ。

仕事も順調?ですがぶもうに忙しいそんな日常。

今年に入ってからほぼ毎日のように某証券会社から社長に電話がきます。

元々営業の電話は多いんですが(先物取引から^^〆なお方まで幅広く)
大体それっぽい相手は繋がなくていいとゆわれているので上司と口裏
合わせて「休み」「会議」「直行直帰」「外出」「来客、その後お客様と外出」等
そこに社長がいて蘭に水をやっていても^^^いないことにしております。
基本電話取るのが私と上司ですのでかたっぽ休みでかたっぽ外出だと
いくらなんでもあんまりなので今日はどうするって決めておきます。

会社が同じでも違う人から何度もかかってきたりしてますが
大体ばれていると思うんですよね、居留守。
本当にこんなだったらどんだけ放漫経営なんだってくらいいない社長。

最近は他の役員にもかかってくるのでどっかから小金持ち名簿が
流れているのかと思いますが商社名鑑あたりかすらね。

今でこそ個人なんたらで公表されてませんが昔は高額納税者番付あたりで
個人の名前から住所から職業から晒されてたわけできっと個人宅にも
こんな電話じゃんじゃんかかってきてたんだろうと同情を禁じ得ません。

うちのしゃっちょーは先物関係がお嫌いなので一切話しすら聞きません。

わたくすも個人的にはお小遣い程度ならぱちとかお馬さんとかと同じかと
思いますが最近は主婦とかも生活費稼ぎ目当てでやっているのだとか。

生活費を補填する手段のひとつならいいですが苦しいから手をだすとか
ゆうレベルならおぬぬめできないですなぁ不労所得ってやつは。

銀行利息と同じで普通に働く分には金額の多少はあっても取られることは
まずないですが(教材買えとかは働く以前の問題なので割愛)
違うことやりながら儲けてみようとか最近のお人は冒険者ですな。

あっしは投資はゲームだと思ってますのでそれに生活をかけたくは
ないれす。向き不向きは人それぞれですけどに。
案外普通の仕事人がすごい投資家になってしまったりもしてるので。

ぶっちゃけただ働くだけでは財産は築けないですけん。

でもいいのだ。健康でそこそこの贅沢が許されていれば。
将来不安にならないかってことですが未来はわからにゃいよね。

まったく準備してないってわけでもないがどかんと用意しているわけでも
ないのですが不安ではないわなぁ。なんとなくぽっくり逝けたら幸せかもめ。

話がそれましたがその某証券会社の電話を掛けてくる人はとても感じのいい
女性です。朝昼夕と毎日のようにかけてきます。そろそろ気づけよ^^^;

社長に電話出て聞いてもらえばいいんでしょうが「いないことにしといて」
なのでいつも予定がわからない、今日はこちらにこないとゆってます。

たまに不意打ちで会社に来る営業さんもいたりしますが目の前を社長が
歩いていても「外出しております」で通しとります^^^
大抵こうゆうのって新人さんなんだよね。自分アピールの手作り広告用紙を
もってきたりしますが皆さん良い大学出てるエリートさんです。
こめんよう^^;社会の冷たい風をここで受けてくれ的な後めたさですな。

さて四国旅行2日目です。今からほぼ一ヶ月前のわたくすですな。

まんず朝食ですがホテルで食事を取らずにうどん屋さんへ向かいます。

四国といえば「讃岐うどん」 香川じゃなくても四国はうどんです。

朝から台風の影響で雨です。フロントで200円で傘売ってました。
あっし傘は持たない主義ですけん。買いませんでした。
他のめんばは妃殿下以外持ってきてません。
旅行に余計な荷物は持たない(桐
200円傘にしてはかなりしっかりとしたビニール傘でした。
しかも自動開閉とかもうけあるんだろうか?

讃岐うどんはいろいろあれど今回チョイスしてくれてたのは「なかむらうどん」

漢字のお店とひらがなのお店があるみたいですがひらがなの方です。
どーでしょーで寄ったらしいです。観てたはずなんだが記憶にないですが。

しとしとがざーざーにかわった雨の中、ほっそい川っぺりを走ります。
途中の景色と車内からみていたんですがやっぱり北とは全然違いますね。
瓦屋根に白い壁の家が多くあまり高い建物がない田園風景。
稲?を干す倉庫のような建物がとても簡素で嗚呼、雪が降らないから
これでもいいんだなって改めて思いました。雪降ったらあれ潰れるわな^^;

お店に到着したのが開店する9時少し過ぎだったと思いますが
砂利の簡単な駐車場はすでに車でいっぱいでした。すげーさすが有名店。
しかもナンバーが広島とか島根とか大阪とか名古屋とか九州もあったわ。
岡山ナンバーだと思ったらレンタカーだし。すでに長蛇の列もできてました。
ガードマン?の人もいて車の誘導してましたがあんまし上手でなかったかも。

さてどうするってことですがうどんだし席がかなりあるお店らしいので
待つことにして雨の中行列のうしろへ並びます。
私は傘がないので人様にいれていただきましたが傘買っておけばよかった^^;
そんな小さな傘ではないですが2人では小さすぎる。申し訳ない^^;

30分くらいで中に入れたと思いました。そんなに待った感じはなかったです。

メニューはシンプルイズベスト。
うどん 「小」「大」「特大」 1玉、2玉、3玉って量です。
あとは冷たい汁か温かい汁かとトッピング。

私は温かいうどん小でトッピングにちくわ天(がちでしょう!)と
品名が書いてなかったのですが揚げたての天麩羅で丸いのが2つ串に
刺さったのがきたのでそれをのせてみました。玉子だよね?

持ってきたおばちゃんに「これゆで玉子ですよね?」と聞いたら
「あらー札かなったわねーそれお芋なのよー」・・・炭水化物に炭水化物。

のせてしまったから食べましたがかなりへびーでした。
衣に味がほんのりついてて美味しかったですけどでかいちくわ天と
芋2玉はきつい。きついっすよ安西先生。これでワンコインくらいだったかな?

揚げ芋とゆうと北の某中山峠名物ですがあそこのはでかいのが3玉で
さすがに1人で食べると飽きるんですがここのはちいさいじゃがいもでした。
品種が違うんだろうな。ほくほくしてて美味しかったよんさま。

ほかのめんばは冷たいのにしたりうどん特大頼んだりしてましたが全員完食。

お店はキャンプ場のようなとこでしたがクーラーがすごい効いていて寒いくらいです。
汁は色は薄いですがかなり出汁がきいていてしっかり味あったし
うどんがもちもちしててすごく美味しかったですわ。
混んでいたからなのか葱は自分で切らせてくれませんでしたけど。

北にも讃岐のセルフ店ありましたがすぐ潰れちゃったな。

天麩羅が冷えているってのがあまり受け付けられなかったんじゃないかと
思うんですがこっちでは気にならなかったです。むしろ熱々だと食べづらい。

ちくわがすごく大きいなって気がしました。全然違うものみたい。

こっちのちくわは親指くらいの太さで10センチくらいなのですが
昨日の居酒屋さんの竹輪磯辺揚げももふっとし20センチはあったかな。
弾力があるんですよね。私は練り物大好きなのですごく美味しかったです。
うどんは朝食にいいですね。さらさらっと食べれました。

お土産も売っていたのですが茹でるのがへたくそなので買ってはいきませんでした。
餅はお餅屋さんがいいです。おおきな釜で茹でてましたよ。

なかむら屋さんは冷たいうどんの人はそのまま冷水でゆがいたものを
器にいれてくれますが温かいうどんのひとは自分で1分ほど温めて
天麩羅も自分でのせる完全セルフのお店でした。
お店によって半セルフや完成品を持ってきてくれるとこもあるらしいです。
そこんとこはお好みですかね。このお店は映画の舞台になったみたいです。
ポスターとかあったし。わたしゃ行くまでしりませんでしたが^^;

そこから四国八十八箇所巡り(いけるだけ) スタートです。    2へ続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 7日 (月)

四国順礼の旅(1日目・補足

本日ほんわかな秋晴れでござるが夜は雨が降るらしい北でございまする。

こんにちわ。

すでに一ヶ月前くらいになりそうな勢いで日々は過ぎていっていますが
旅行記はまだ1日目だわ抜けまくってるわで笑うしかない状態になりつつ。

半期決算とか監査回避に向けた裏工作とか税理士さんとの打ち合わせや
その他わらわらと忙しい毎日もようやくトンネルを抜けた先週。

決算は思ったより成績が良かったり監査の回避に成功したりと
なんとなく苦労が報われたりして今週のんびりでござる。

そんな先週の日曜日。来週の日曜日の結婚式の衣装を妹に借りようと
物色しがてらお昼を食べました。ひっさしぶりに回転するお寿司屋さんへ。

わたくす生ものが食べれませんのでおひとりさまでは決していかない
お寿司屋さんですが回転するお寿司屋さんは変わったもの置いてるし
シェアすることもあまりないし好きなもの取れるので誰かと一緒なら行きます。

だらっといた割りには2人で1200円くらいとか利益率の低い客だったわ^^^

そこで最初に汁物を勧められた中に「三陸産わかめ汁」とゆうのがあって

嗚呼・・・わかめ美味しかったなぁ(しみじみじみ

と思わず頼んでしまったわけで。実際はわかめのお味噌汁なんだが。
やっぱし本場が一番なのか単純にものが違うのか茎が固くてあの
うまし!的な味も薄くてちょっとがっかりですが味は美味しかったよんさま。

あっしは「三陸わかめ汁」「ツナサラダ」「厚焼き玉子1個」「納豆巻」
「茶碗蒸」で満腹。妹は「かに汁」「生ほたて」「厚焼き玉子1個」
「さんま生姜のせ」「いくら軍艦」お金にならない客ですまん^^;的な。

隣に座った2人組(ご夫婦かな)の男性は「わさび入りすぎ。しゃりよか多いよ」
と苦情をいってられましたが帰り際、板前さんが再度お詫びしたら
「他は美味しかったよ」と去っていかれました。最初聞いたときはどきどき
しましたが本当のクレームってこうゆうもんだね。ふとお嬢を思い出して
「休みの日まで思い出したくないわ」と忘れることにしました。

回っていたお寿司はスタンダードなものから今が旬らしいさんまとか
変り種で「パイナップル」とか「プリン」とか「ポテトフライ」「いかげそ揚」
なんかでした。回ってないけど「ハンバーグ」とかあったがちょっと躊躇。
回転寿司のエビフライなんか寿司種を揚げるので好きですが
お客さんいっぱいいたからさすがに遠慮です。揚物頼むなってことですにょ。

戯言を書き散らして、さて1日め補足です。

まんず待ち合わせてから鳴門の渦をみてからホテルまでに1件寄りましたわ。

陛下が「四国巡礼手帳(正式名しらにゅ)を御持ちでいらっしゃったので
八十八箇所のどっかのお寺に行きました。確か2つ廻ったんじゃないかな。

最初のとこでもう17時近くになっていて(閉寺?がその時間)ほとんど
人気がなかったですが京都のお寺とは違って本当に信仰の場所だなって
簡素なでもお庭とかすごく大事に手入れされてるような場所でした。

たぶん大小の違いはあっても八十八箇所はみんなこんな感じなのかしや。

どうも「どーでしょう」のイメージがあって^^;観光地なのかと思ってたから。

白装束に傘地蔵のような帽子?を被った本格的な人たちから
売店で売っている傘を被った子供までちらほらいましたがバイクで廻っている
人もいてうーん^^;それどうなの?ってちょっと考えましたけどバスが
あるようには思えないし交通手段より信心なんでしょうか。
歩けってゆわれても現代人にはみりだわな。

そこでぎりぎりにもかかわらずお参りさせてくれたお寺(何番かわ?)で
そこに務めているのかな?おばさんが「これ最後だから」ってむいた梨を
たっぱで出してくれました。なんでも巡礼してくる信者さんに出してるそうです。
結構いっぱいあったけど「全部食べていいからね」と置いていってくれて
申し訳ないやらありがたいやら^^^あっしは梨はきんきんに冷えてないと
やな奴ですがほんのり冷えたその梨は甘味でした。暑かったし^^;;

その後ホテルに向かったのかな。確か?もう1寺いって記帳?して
貰ったような気もしるが不明。覚えているのはステンレスの一寸法師とか
詰め所みたいなとこに売ってたこととか「妻なんたらのお墓」って寄贈した
立派なお墓があったんですが建立が大正だったこととか。
先々お参りしてくれる人がいなくなってもこうゆう風にお寺にあると
手を合わせてもらえるのかも。あちこちに○○うん円て寄付の板とか石とか
あったしその辺檀家さんに気をつかっているのかどうなのか。

北には雪が降るからかそうゆう板とか外にあるお寺は記憶ないです。
お墓もよくある形だと積雪で割れたりゆがんだりするからかぺたっとした
形のが主流ですしおすし。室内も結構あるる。

あと思い出したのが携帯紛失。車の中でちゃりーんと鈴の音。
鞄が開いていたらしくじゃらじゃらにつけてたご当地キティちゃんの
ストラップの音だなと下を見たら財布だけ発見しました。あれ?

携帯はよく落とすので音が鳴るようにしておるわしですが携帯は落ちてなかった。
普通そこで鞄の中みれよってことですが財布落ちてたのにびびって
確認してませんでした。ホテルの部屋戻ってやっぱしないわってことに^^;

まあ次の日車のしたの下にあったがこうしてよくなくすか壊すわたくすです。

3日目に別のものをおっことしてななめにしたのはいまだ記憶に残る出来事。

それはまたあとで^^^^^            今度こそ2日目へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 4日 (金)

四国順礼の旅(1日目・そのさん

まずは鳴門の渦をみようズとでっぱつする白いえすちま。

鳴門の渦は観光船に乗っていくらしくお昼の便はたぶん間に合わないとのこと。
なので14時くらいのを目指してえっほらと高速道路を登ります。

北の高速道路は片側2車線の一本道でごくごくたまーに分岐がありますが
やっぱし都会はすごいなぁ。片側4車線で上下にいっぱい道路があるし
県をどんどんまたいでいくし分岐もいっぱいです。そして本当に高架だよ。

ときおもうじゃうじゃっとしてましたが神戸のほうが走りやすそう。うずうず^^^

その頃台風17号だか18号はこちらに向かってばく進してました。

途中で淡路島?の道の駅っぽい大きなとこに止まりました。
休憩と橋をみたいとのことだったので。そこは大きなドライブインでお昼時で
あったのでレストランのようなとこは激混んでましたし器持って外で食べてる
大学生らしき集団とか人でごったがえしてましたよ。

実際淡路島パーキングエリアだったのか定かではないのれすが
お土産コーナーにこれでもかってくらい「淡路産たまねぎ」ぐっつがあったんで
淡路島のイメージしかないわけです。淡路島って玉葱が名産らしいです。

淡路島玉葱ちっぷすとか玉葱スープとか玉葱ふりかけとか玉葱のお漬物とか
どんだけ玉葱ぷっしゅやねんてくらい玉葱ものであふれかえっていましたよ。

本当はなにか軽食を買いたかったのですが余りの混みように断念。
まあどっかで買えるだろうくらいに思ってました。

実際には食事らしい食事は夕食までおあずけでしたがキニシナイ^^^^^

確か私の記憶が正しいならここから運転させてもらって大きな吊橋を
渡ったような気がしますが本当かすら?もう忘却。

四国へ渡る橋はすべてが吊橋みたいです。3日間で3つの橋を渡ったかな。

「鳴門大橋」「瀬戸大橋」「明石大橋」

吊橋ってあんなに大きなものになると美しいですね。ほれぼれします。

曇ってて先がよく見えないのが難点でしたがそれでも美しかったです。
じゃぽんの技術力は世界いちーとか改めて思いましたね^^

さて鳴門の渦が観れる船に乗る港に着きました。

なんか記憶ではこの時に私運転してなかった気がします。キノセイカ?
道中わたくすが運転したのは確か1度だけでございまする。
本当はもっと運転したかったが排水路があちこちにあったのとか
道が思ったより狭かったとか左車線から急ブレーキかけて右折したりとか
したら運転させてもらえなくなりました。しくしく。後ろに車いたら釜レベルだが。

そんな港はあまり潮の香りがしない小さな・・・セルビアかマウラみたいなとこ。

人形劇が有名らしく大きなすり鉢のような窓がほとんどない建造物が
歌舞伎座みたいにでーんと建っていました。専用劇場のようです。

北ではまず見ないでかさと変わったフォルムに目が釘付けですわ。
写真撮り忘れましたが一言で例えるならでっかい「フォンダンショコラ」

鳴門の渦は2つの船が巡回しているらしく一方がとても有名な船を模した
ものでもう一方が「日本丸」わしらは時間的に日本丸の方に乗るようです。

坂本竜馬が乗った船とかゆう読めない字の船は入れ替わりに帰って来て
すれ違いざまに汽笛を鳴らしてくれましたがなんだか右に傾いてたような^^;
乗ってた人がみんなかたっぽに寄ってるみたいです。沈みそうだったが^^;

乗船時間まで少し時間があったので売店みたいなとこに行きましたが

「たまねぎソフト」・・・ここでもたまねぎなのか・・・もういっこがマンゴーソフト。
何故マンゴーなのか?すきっ腹に冷たいものは危ないので買いませんでしたが
アイス大王はマンゴーソフトをお買い上げしてました。お腹壊さないといいが。
案の定なのか三半規管が弱いのか船酔いして衰弱してましたが^^;

お土産屋さんもあったので帰りにみていくかなと乗船。
意外とスピードが出てて風が気持ちいいです。鳴門の渦は吊橋の下が
一番出来るみたいですが本当はお昼が一番よい形?になるとか。

それでも洗濯機の渦みたいな小さな渦はあちこちに出来てました。
まあTVで観るような豪快な渦ではなかったですがうずってるだけでいんじゃね。
台風近づいてるんだし船に乗れるだけでいいとか思おう。うん。

船は港から吊橋を通り過ぎてUターンして戻りました。正味1時間くらいかな。
もっとお天気がよければよかったんでしょうがそれでも雨降らなかったし
途中で陛下夫妻が泊まったことある国民宿舎とか銘打った豪華ホテルが
山のてっぺんにあったりとかよくわからないブイみたいなのが浮いてたり
たこ?採り漁船なのかな、観光船じゃない船とか見ごたえありましたよ。

本場の明石焼を食べたことがないので不明ですが大阪で食べた明石焼は
あまり美味しいものでなかったなぁとか思い出したりしてクルーズ終了。

お土産屋さんで小学校とかの演劇で使いそうなでっかい玉葱を模した
スープを買うかどうか迷って迷ってそのままするってきました。
結局帰りに神戸空港で買ったんだが荷物にならなかっただけよい判断だたわ。

そこからお宿を目指したような気がしるがどうなんでしょうか^^^^^;

1日のお宿はビジネスホテルで陛下達は別階のツインでしたがわしらは
最上階のシングルに泊まりました。ビジネスといっても結構立派だったな。
本当のビジネスはもっとウラブレテイルからいいホテルだと思う。
あんまし出張いったことないからわからないが前泊まったとこで隣の
水音がだだ漏れでトイレとかシャワー入ってるのがわかりまくってたとこが
あったので音が聞こえないだけいいホテル。きっとそう。

ロビーで18時30分だかに待ち合わせをして各自部屋へ。
わしらシングル組は思いっきし連続部屋。一緒に予約したのがばればれだ。

そこで荷物をちょっと整理してロビーへ。なんか鶏の揚げたのが美味しいと
評判の居酒屋さんでご飯するとかでリダが歩き出したが反対方向とか笑える。

私以外はみんなスマホだったんやけど旅行とかにスマホはいいなぁとか。
地図とか検索できるのは便利。携帯でもできなくもないがスマホのがはやそう。

さて目的のお店に着いてとりあえずビール的な勢い。
わしはお腹が空きました安西先生。すきっぱらにアルコールは危険なので
柚子ソーダを注文。各自それぞれいろいろメニューを見ながら
とりあえず鶏4つ(多くないか?^^;)とかサラダとかお刺身注文。

呼び鈴がマスの中に風鈴のような鋳物の鈴が入れてあるもので
これでテーブルわかるのかなぁと思いましたがちゃんと来てくれます。
音違うのかしやね。同じにしか聞こえないが^^^;;

ここから各自わらわらと食べる飲む・・・はずだったのだが。

待てど暮らせど料理がこないですよ。付きだしで飢えを凌ぐ。

鶏はこないわ刺し身はこないわ日本酒頼んだら「切れてます」だわ^^;
いっぱい種類があったけど切れてたら意味がないと思うのだ。

ちま。。。ちま。。。と料理がきはじめてやっとなにか口に出来ましたが
基本生ものが駄目お肉が駄目とかわがままなあっしですので
端っこに盛ってあったわかめとか食べてました。
だがしかし!あなどれない四国の海の幸。わかめまじに旨かった。

わかめって味あるんだ。。。とか思ったわ。美味しいわーわかめ。
そして柚子ソーダが美味しいこと美味しいこと。甘くなくそれでいて柚子。

次に甘夏ソーダ頼んだけどやっぱし柚子だよ柚子。うまーうまー。

しかし飲み物さえ出てくるのが遅かった・・・このお店だいじょぶか?

レスポンスが遅いって結構ストレスだよね。これで美味しくなければ
しゃれならないんだが料理は美味しいんだよどれも。飲み物も美味しい。

何故かごはんものがまったくないんだがお茶漬けとかおにぎり欲しかったな。

おこぜの唐揚げとふぐの唐揚げも頼んだんですがおこぜって初めて食べた。

うまいーーーーーーーーーーーふぐよか美味しかったわーーーーーーーーー

そしてどのお皿にも必ずといっていいほどわかめがのっかっていた。
わかめ名産なのかしや。居酒屋にありがちなポテトフライとかなかったし
四国特有なのかな。北だとポテトものは必ずいっぱいあるが名産だしな。

そこのお店が21時閉店(居酒屋にあるまじき閉店時間。普通の店かも)
出てくるのが遅いので迷ったがデザートを頼む人がなんにんか。

わたしは暖かいお茶をお願いしました。
外はまだまだ暑いんだけど冷たいもの食べ過ぎたかも。

やっぱり出てくるのが遅かったがデザートを分けてもらいました。
米粉のワッフルってのがえらい硬くてこれ食べ物じゃないぞってレベルでした。
まだ21時ではなかったのですが一旦外へ。
そこのお店を出るときに4,5人組のグループが入ろうとしてましたが
女将さんらしき人に「食材がなくなってしまって」と断わられてました。

わしらか?^^^わしら冷蔵庫の中からっぽにしたか^^^?

そこからホテル帰還組ともう一軒いくぜ組に分かれて1日目終了。

いくぜ組3人衆はそこから0時くらいまで飲んでたらしいです。元気だなぁ。

私は部屋戻ってからお風呂入って休みましたが水がなんか臭い気がしたかも。
そして排水とかしたらいつまでもぽこぽこゆってた。
タンクに貯めてるのかしやね。そゆとこはビジネスだなとか思いましたが
函館のホテルよりずっとお掃除が行き届いてて綺麗だし許そう(上目線

露天風呂もありましたけど23時くらいまででしかも鍵かかってるんとかで
フロントに取りに来いとかどんな露天風呂だよってことです。
なのでめんどくさくて行きませんでした。
いった人に後から聞いたらちっこかったらしいだす。

TVを観ながら3時ごろ寝ましたが野球で広島戦やってました。さすがだな。
そして台風が結構やばいかんじをかもし出していたようです。
このときはまだ静かでしたが。最近旅行へ行くと台風とスキップしまくりだな。

こうして1日目は終ったのだった(なげーよ           2日目に続く

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月20日 (金)

四国順礼の旅(1日目・そのに

本日25度になるとか夏日詐欺な北です。さみぃよ;

こんにちわ。

今日はごとうびなので(5、10、15、20、25、末を経理はそう呼ぶ)
午後から外回りっすよ。振り込みしにいったりお買物デーざんす。

地味に疲れがとれねーなんぼでも寝れるなんてこのわたくすにあるまじき
日常ですが今週末は2連休(誰だ!3連休取る奴は^^凸)なので
なんとか復活したいとこです。我ながらHPつーかVITが低すぎだわ。

さて旅行記ですがまだ1日目の午前中だってばよ。

【 9月14日 土曜日 】 神戸で合流

無事に千歳空港を離陸したおれおれ、おれだよ、ひろしだよです。

あまりの時間のなさに軽食すら購入できなかったわけですが
地味にお腹が空きました安西先生。
機内サービスのでオニオンスープで飢えを凌ぐわけです。

今回の飛行機はジャンボではないので一列3人です。
窓側は私でしたがお隣は女性2人連れのようでした。
最初に荷物を上の棚に入れてくれようと申し出てくれたご婦人は
真ん中に座ってましたがその後もスープ渡してくれたりあきコップを
すっちーさんに渡してくれたり降りるときは上から鞄下ろしてくれたりと
とても親切でさりげない気持ちのいい方でした。ありがたや^^

なんだかほっこりしますよね、こうゆう出会いは。
もうお会いすることもないかもですが自分も余所様にこうゆう行動が
自然に出来たらええなっていつも思います。

飛行機の中でお土産の数を間違っていたことに気づく(遅い;
私以外6名なのに5個しか買ってない;おーのー;誰を忘れていたかは内緒。

さて神戸空港着。実は神戸空港(中部国際空港ってのが正式なのかしや)
初めていくんですよわたくす。関空は何度かいったんですが。

上からみた神戸空港は大工業地帯でした。砂の海岸がないよ。
やっぱり造船の街だからでしょうか。大きなクレーンがたくさん。

降り立った神戸は・・・暑い;湿気がすごい;;気温30度とかおかしい;;;
でも関空みたいな潮の香りがあまりしないシンプルな空港でした。
関空は迷ったがここはだいじょぶだ。モノレール?で三宮を目指します。

三宮とゆうとこで陛下ご夫妻と待ち合わせの予定です。

モノレールの椅子は方向が変えられないようです。
座った方向と反対に進行していきました。私はあんまり気にしませんが
後ろに座った女の子は「気持ち悪い」とゆうてました。

神戸空港から三宮までずっと都会。
でもそんなにごちゃごちゃしてなくてシンプルなおされな街並みですね。
なによりエアコンの室外機があんまり目立たなかったです。
(大阪行った時は原色のすごさと室外機と洗濯機がすごく目に入ったから)
(東京は看板がたくさんあってごちゃっとした印象でした)

神戸空港の次の駅は「京コンピューター」 あの京なのかしやね。
そして「貿易センタービル」って駅もありました。ときおにもあったような?

三宮に無事到着。外は暑かった;;わたくす暑さはそんなでもないが湿気が;;
合流してからJR?1駅乗って新神戸だかどこだかへ(ど忘れ^^^^^

そこで今回のメンバーと待ち合わせです。
今回は りだ もふぃんさん 楽天先生 陛下夫妻 桃の人 わし の7名。
そして白いえすちま。ナビが昨年よりずっと親切設計になってました。

ここから四国を目指します。                 まだまだ続く。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧